プログラミングやパソコン設定など備忘録

あきらちんの技術メモ

VBA

EXCEL VBA でオリジナルカレンダーを作成 Ver2

更新日:

はじめに

前回のカレンダーを改良して祝日や六曜を表示できるようにしました。誕生日などのイベントも表示できます。

六曜の表示には、以下のサイト(Vector)からダウンロードしたモジュールを利用させていただきました。感謝!!

旧暦 for VB

※Visual BasicまたはExcel VBAで旧暦を計算する標準モジュール(ソース付き)

ダウンロード

今回も前回と同様にA4縦サイズです。上段に好みの写真やイラストを表示できます。

1か月単位で出力できるので必要な分だけ印刷して利用できます。

※ZIP圧縮形式なのでどこかに解凍してご利用ください。

ちょこっと解説

カレンダーシート

メインのシートです。このシートでカレンダーを生成し印刷できます。

画像シート、祝日シート、休日シート

前回と同様なので省略します。

イベントシート

新しく追加しました。1行だけ表示可能ですが、誕生日、記念日、運動会などのイベントを記入出来ます。

VBA

カレンダーの表示部分のセルが変更になったので大きく変更しておりますが、基本的な処理は同様なのでダウンロードしてご確認ください。

六曜

1ヵ月分を取得して配列に格納したものを返す関数を作りました。

Vectorからダウンロードしたモジュールを標準モジュールに追加して六曜取得の処理を追加してあります。

Calc_Kyureki y, m, dd

で1日毎に旧暦を求めて

Kyureki.QRokuyou

で六曜を取得できます。

最後に

意外と大変なのが、1年分の画像を用意することですね。

勝手に配布も出来ないため、がんばってご用意ください。

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-VBA
-, , , , ,

Copyright© あきらちんの技術メモ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.