プログラミングやパソコン設定など備忘録

あきらちんの技術メモ

VBA

EXCELで日数計算

更新日:

はじめに

EXCEL関数で稼働日数を計算するものが有りますが、シート1枚でパッと見れたら良いよなぁと思いまして作ってみました。

ダウンロード

利用したいだけの方は、こちらからダウンロードしてご利用ください。

※ZIP圧縮されておりますので、適当なフォルダに解凍してください。

 

ちょこっと解説

祝日については、設定シートからダウンロードできるようになっております。

説明については、CSVファイルをダウンロードしてシートにセットするを参照ください。

 

Sheet1

A1セルに年を入力するとカレンダーが更新されます。土日祝日は条件付き書式で色づけされるようにしております。

「祝日セット」ボタンを押すと祝日と休日がセットされます。

右側に曜日別の集計など表示されます。

一番右側の平日と休日セルは、土日祝日が休日とした場合の日数になります。

VBA

 

「祝日セット」ボタンを押すと、cmdSetHoliday_Click 部分が実行されます。

A1セルの年を取得して月の繰り返し(12回)で月を取得し日の繰り返し(31回)で”祝”文字を曜日の下に表示するようにします。

祝日、休日の取得は、SQLを利用しております。

詳しくは、EXCEL VBAでSQL文を使って集計するも参考にしてください。

祝日の取得は、該当する月の1日から末日までの範囲取得するSELECT文となっております。

休日の取得は、該当する月のデータを取得するSELECT文となっております。

 

最後に

特別難しいことをしておりませんが、いろいろなことを組み合わせておりますので参考にしていただけたら良いかと思います。

  • EXCELでSQL
  • 条件付き書式で曜日に色設定
  • COUNTIFで曜日カウント
  • 祝日をダウンロードしてシートにセットなど

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-VBA
-, , , , ,

Copyright© あきらちんの技術メモ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.