プログラミングやパソコン設定など備忘録

あきらちんの技術メモ

ブログ

北海道胆振東部地震

更新日:

2018年9月6日3時7分59.3秒 北海道胆振地方中東部を震源として発生した北海道では観測史上初の震度7の地震を観測されました。

震源地近くでは土砂崩れによって多くの方が亡くなられました。ご冥福を心からお祈り申し上げます。

私の暮らす札幌でも大きく揺れました。前日には台風の影響で突風によって家が揺れておりましたので、地震で揺れ始めた時はまた突風かと思いました。揺れが長いため「地震だ!これは大きいぞ!」と思いすぐに電気を付けようと思いましたが、既に停電しておりすぐさまLEDランタンを付けました。随分前にカー用品店のジェームスで頂いたものです。ありがとうございます。感謝です。

地震直後に全道で大規模停電となり、この日は丸一日JR・地下鉄・バス・航空などすべて機能しなくなりました。

スマートフォンは徐々に電波状況が悪くなり電池の消耗が早くなり、いつ停電が解消されるか不明なため緊急省電力モードに切り替えました。そのため母が普段寝床で利用している電池式ラジオからの情報が頼りになりました。

東日本大震災の発生した当時は埼玉で暮らしており、計画停電に備えて手回し式のラジオ&ライト&携帯電話充電機能付きを購入して所持しており、これもまた大変役に立ちました。

最悪、車で充電やラジオを聞く事ができるのですが、ガソリン残量が残り数メモリだったためなるべく消費しないようにしておりましたが、スマートフォンの電池が切れたためやむをえず電池残量30%まで充電に利用しました。

その後1時間ほどで停電が解消され一安心しましたが、通算約36時間停電しており電気が無いと情報収集も厳しいものだなぁとあらためて感じました。

まだまだ食品や電池などが品薄状態ではありますが、なんとか通常生活に戻りつつあります。

まさか北海道でこのような地震が発生するとは思ってもいませんでしたが、しっかり備えていきたいと思う今日この頃です。

真冬だったら凍えていたかもしれませんので、もう少し落ち着いたら準備しよう。

 

スポンサードリンク

スポンサードリンク

-ブログ
-,

Copyright© あきらちんの技術メモ , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.